• ホーム
  • オールドドメインについて詳しくご説明!

オールドドメインについて詳しくご説明!

パソコンを使用する男性

いろいろなサイトがある中でも、最近ではオールドドメインというものに注目が集まっています。そのサイトの住所ともいえる独自の文字列をドメインと言うので、覚えておきましょう。
特に中古ドメインの特徴としては、とりわけ古く歴史のあるドメインという事になります。
過去に誰かが使っていたドメインなので、中古ドメインといわれることもあるのです。
実はこの中古ドメイン、あるいはオールドドメインとも呼ぶそのドメインに注目が集まっています。

ドメインは基本的に独自ドメインと呼ばれるものの方が良いでしょう。
というのも、サイトのサービスやいろいろなサイト作成・ブログ作成のためのサービスが提供しているドメインは文字列や文字数などに制限があり、自由度が低かったりします。
また、サブドメインと呼ばれる独自の文字列の場合、集客サイトでSEOをいくら頑張っても効果がない場合もあります。
このため、出来れば独自ドメインでサイトを運営した方が良いでしょう。

また、独自ドメインのなかでも集客をしたいメインサイト、アフィリエイトを頑張りたいサイトの場合は、ある程度すでに集客やSEO対策をしているようなドメインを選んだ方が良いでしょう。
中古ドメインのメリットとしては、ある程度SEO対策がなされているのでアフィリエイトが簡単に出来たり、集客しやすい傾向があるという事です。
メインサイトとなるような集客を頑張りたいサイトの場合、出来るだけオールドドメインを使うというのは悪い選択肢ではありません。

もしSEOを頑張りたいのであればサテライトサイトというものについても知っておきましょう。
サテライトサイトとは、いろいろなサイトで被リンクを得るために作るサイトです。
特徴は、内容がそこそこの品質で、ある程度コンテンツがあるサイトのことを指します。
実は本格的にSEOを行っている人の場合、このようなサテライトサイトを作り、被リンクを得ることでSEOで上位表示を狙い、集客を頑張っている人もいます。

とはいえ、基本的に集客サイトを中心に行うだけでも良いでしょう。
というのも一つのサイトに集中することで効率よくサイト運営が出来ますし、コンテンツの品質を保つことができます。
オールドドメインであればある程度集客が出来ますので、特徴的なコンテンツを多く作ることに特化できるでしょう。
やはりサイトのコンテンツの質が高いことがSEOにつながりますので、様々なテクニックのメリットに目を向けるより、まずは集客サイトを頑張りましょう。

関連記事